兵庫・大阪・東京の透水性舗装等の瓦リサイクルなら翔飛工業へ!

地球の環境を守り、美しい街並みを未来へ

園路・歩道 通学路 駐車場 滑り止め塗装

瓦リサイクル舗装の特徴

ヒートアイランド減少緩和 断熱性 路面温度を下げる驚きの 保水性
水たまりを作らないびっくり 透水性 滑りにくい優しい路面を 安全性
新着施工情報
丹波市 特別養護老人ホーム おかの花 北棟 東側整備工事

2017-08

丹波市 特別養護老人ホーム おかの花 北棟 東側整備工事

兵庫県丹波市の福祉施設での外構工事をしました。
建物とフェンスの間の部分を整地してKグランドCを施工しました。

現場の都合上、小運搬が必要だったため、ミキサー車から現場まで何度も往復しながらの施工になりました。
お盆明けのとても暑い日だったので、こまめに水分と休憩を取りながら作業を進めました。
KグランドCは、透水性があるので水たまりができません。

もともとは雑草などが生えて外に出られない状態だったそうなのですが、きれいに整備されたことで、車椅子でも通られるようになりました。
「利用者様にも気軽に外に出て頂けるようになった」とご依頼主様にも大変喜んで頂けました。
瓦の持つ遮熱性で夏の暑さを軽減できるので、施設にご入所の方にもより快適な生活を送っていただけますね。

南あわじ市 本四高速 緑パーキングエリア スロープ滑り止め工事

2017-01

南あわじ市 本四高速 緑パーキングエリア スロープ滑り止め工事

淡路島の高速道路パーキングエリアの工事をしました。
自動販売機の前がタイル張りになっており、よく滑って危ないのでなんとかしたいとご依頼頂きました。
現場での打ち合わせ後、スロープになっている傾斜部分に滑り止め塗装を施工することに決まり、上りPAと下りPAのそれぞれ2ヶ所を施工しました。

工事の日は真冬のとても寒い日で、日陰の箇所があり日が当たらなかったため通常より乾燥時間を長く取り、仕上げを確認しながらの施工でした。
最適な状態に仕上げられるよう、専門の技術者が施工時の天候や現場状況を判断しながら工事を進めます。

Kグランドコートは滑り止めの効果がある舗装材で、顔料(人工的な色)を使用していない分、自然な風合いでまわりの景観に溶け込みます。
瓦の骨材を使用しているため、瓦の特性である遮熱作用もあるので、夏場の暑さ対策にも効果があります。

京都市 歩道改修工事

2016-08

三田武庫が丘コミュニティーセンターエントランスアプローチ新設工事

兵庫県三田市の武庫が丘コミュニティーセンターにてK-グランドC(セメント固化)施工を行いました。
K-グランドC(セメント固化)を2色を使いました。
今回の工事は、区画ごとに、どの様に色分けをするか考えました。
今回は顔料を使用せずに自然色で施工いたしました。またK-グランドCは顔料を使用して色を出すことも可能です。
ヒートアイランド効果抑制にも一役買います。アスファルトと比べ表面温度が9℃~12℃下がります。

京都市 歩道改修工事

2016-06

ぷろぼの福祉ビル 壁・天井かわらかべ工事

カワラカベは、廃瓦をリサイクルした自然素材の左官仕上げ材です。
土から生まれた自然素材のため、人や環境に無害で、熱伝導率が小さく、断熱性や結露防止に優れ、適度な調湿性と断熱性をもっています。
耐摩擦性にも優れており傷もつきにくいです。

京都市 歩道改修工事

2016-03

京都市 歩道改修工事

K-グランドコートは透水効果も非常に高く15秒間で1200cc~1300ccを透水します。
ヒートアイランド効果抑制にも一役買います。
アスファルトと比べ表面温度が9℃~12℃下がります。

南山公園 階段部段鼻滑り止め工事

2016-03

南山公園 階段部段鼻滑り止め工事

滑り止めになるので登る際には歩きやすく、降りるときも視認性がよく、安全です。

瓦骨材利用透水性舗装 K-Ground C 瓦骨材利用保水性舗装 K-Ground Co
▲自然に優しい地下浸透型舗装としてリサイクル ▲保水性に優れた舗装材
瓦骨材利用透水性樹脂舗装 K-Ground R 瓦骨材利用薄舗装 K-Ground Cort
▲瓦骨材専用の特殊樹脂を使用した景観性の高い樹脂舗装材 ▲見た目の鮮やかなコミニュニティー道路へと変化
SLATE MAX スレートマックス
▲ 業界初!!最も環境に優しいと言える、遮熱ハイブリット塗料
かわらかべ
▲『かわらべ(R)』は素朴であたたかい土の魅力を引き出した、左官仕上げ材

お問い合わせはこちら